商店街で英語POP?

今まで日本人のお客様だけだった、ごく普通の商店街にも、外国人観光客が来る時代になっています。

横浜サワディーブリッジでは、 インバウンド支援の一環として「手書き英語POP講座」を開催しています。手書き英語POPを使って、世界のお客様をお迎えする準備をしましょう!

商店街で英語POP?

英語POPとは?

店内や店頭で見かける、商品周りに置いてある広告をPOPと言います。英語POPはその英語版です。

POP広告のPOP(ポップ)は元々、英語のPoint-of-purchase advertisingの頭文字を取った略語で、「店頭の」、「購買時点の」という意味があります。

英語POPとは?

英語POPを作るメリット

英語がたくさん話せなくても、少々の単語でOK。写真、色、絵を使えば、お店の思いを伝えてくれます。

英語POPを作るメリット

手書きのメリット

ペンと紙があれば書けるので低コスト。 パソコンが苦手な人でもスグに書けます。

お店の個性やあたたかみを出しやすい上に、自分の手で英語が書ける技術があると、緊急・災害時にも役立ちます。

手書きのメリット

英語POPを作る用具

必要に応じて、以下の用具を使います。インバウンド対応の日本文化を意識したPOPに仕上げるため、日本ならではの用具も用います。

       
  • ペン類 水性サインペン、筆ペン(黒、薄墨、カラー含む)、クレヨン、色鉛筆など
  • 紙類 コピー用紙、クラフト用紙、色画用紙など
  • テープ・のり類 マスキングテープ、両面テープ、セロテープ、のりなど
  • 日本特有の用具 折り紙、千代紙、和紙、書き込みできる団扇・扇子、すだれ、風鈴など
英語POPを作る用具

手書き英語POP研修

メニュー・商品のPOP、観光地での注意書きやお知らせ等を英語でサッと仕上げたい方が対象です

内容

POP等に載せたい、商品やメニューの名前、写真、情報等をご持参ください。

課題

実際に使うPOP、お知らせ、注意書きを仕上げていただきます。

料金

1研修あたり3~7万円。
所要時間60~120分
※ご予算に応じます。

詳細はこちら

プライベートレッスン/セミプライベートレッスン

手書きで英語POPを書く技術を基本から身に着けたい方が対象です

内容

オリジナルテキスト(英語表記の決まり、英語POPメッセージ例、緊急・災害時に役立つ英語メッセージ例、用具の紹介、POP作成に役立つ情報など明記)を用いて、英語POPを手書きで作る基礎が身に着きます。

課題

実際にお仕事で使う手書き英語POPを最低2点仕上げていただきます。

料金

30分2,500円(税込)~ですが、英語POPには60分5,000円(税込)~がおすすめです。

詳細はこちら

手書き英語POP作成

店頭・店内表示用手書き英語POPを作成します

内容

商品やサービスの内容、対象となるお客様の層、POP内に盛り込みたい情報を事前にいただいた上で仕上げます。

料金

A5サイズ 2,500円
B5サイズ 3,000円
A4サイズ 5,000円
B4サイズ 7,000円

発注

ラミネート、フレーム、イーゼルなど、POPを飾るための用具は、お客様の方でご用意ください。
なお、用具のご紹介、購入先の情報提供もしております。

申し込み・お問い合わせ

講座・レッスンは、横浜サワディーブリッジのオフィスで行います。
事前にメールでお申し込みください。

inquiry@yokohamasawasdee.com

横浜サワディーブリッジ
横浜サワディーブリッジ
〒231-0007 神奈川県横浜市中区弁天通2-28 ライオンズマンション関内304号室
TEL 045-228-7513